農業の仕事を探しているなら専門の求人情報誌を見よう

履歴書

輸出入に関連する業務

女性にも人気の高い貿易関連の求人先では複合的なスキルが要求されます。特に、英語をはじめとした語学力は必須とされますが、その他にも自社製品に就いての知識やコンピューターのスキルなどを兼ね備えた人材が理想とされています。

実技を経験する

メンズ

アルバイトをしてみよう

求人というと、今の時代はIT系企業や介護関係など、多種多様化してきています。しかし、農業の求人もあることを知らない人は多いことでしょう。実は都会にどんどん出てきてしまう若者が多いことから、田舎で農業を営んでいる家庭では若い人手が足りなくて困っていることもあるのです。そこで、求人を出している農家も増えてきています。都会育ちでも農業に関心を持っている人は少なくありません。また、実際に仕事を見て体験してみることで、想像とは違うことに気づく場合もあります。まずはアルバイトとして体験してみるのもいいかもしれません。まず、求人情報を探してみましょう。農業の求人といっても、いろいろなものがあります。繁忙期となる稲刈りの時期だけ短期求人がかかることもあるので、これは学生やフリーターに良いかもしれません。特に若くて体力があり、動ける人は重宝されます。また、稲刈りの時期だけというように短期間アルバイトもありますが、本格的に農業を体験したいという人は一年間継続して採用されるようにしましょう。農業は一年を通して作業が異なります。お米を作っているところでは、種まきから刈り取りまで期間があるため、一年間、住み込みで現地へ行って作業することがほとんどです。将来的に農家を継ぐという若者などに適している求人と言えます。それから、最近は若い人でも農業に関心を持つ人が増えてきており、田舎へわざわざ体験しに移住する人も居ます。実技を経験できるというメリットがあるので、このような希望を持っている人は応募してみましょう。

女性

選ぶコツをお話

主婦でパートを探している方は、ネットの求人サイトで情報収集するのが便利です。扶養範囲について考えておくことが必要で、税金だけでなく厚生年金、健康保険の負担がかかります。お子さんの状況によって、1年に短期勤務をすることも可能です。

男性

一人暮らしをして働く

寮完備の求人に応募する時は、募集要項をしっかりと読んで、給料や寮費などの条件に納得ができることを確認しておきましょう。面接の時にもいくつか質問をしてみて、信頼できる企業であるのかどうかを見極めることも重要です。一般的な家賃がかかることもあるので、生活費には余裕を持たせておきましょう。